So-net無料ブログ作成

池袋でビル工事の外壁が落下、女性にあたりけが(産経新聞)

 21日午後4時35分ごろ、東京都豊島区東池袋のビル改修工事現場で、外壁がはがれて落下。近くを歩いていた女性(24)にコンクリート片があたり、女性は右肩を負傷した。警視庁池袋署は、外壁の落下原因を調べている。

 同署によると、はがれた外壁は数回に分けて落下。最初に細かい破片が落ちた後、縦20センチ、横10センチほどの破片が数個落下して女性に当たったという。ビルは8階建てで、4階部分で外壁工事を行っていた。

 現場はJR池袋駅東口から東へ約200メートルの繁華街。

【関連記事】
鈴が中学生の顔面直撃 初詣で振ったら落下
「としまえん」遊具から15歳少年転落 フライングカーペット、数メートル下に
密輸トンネルで4人窒息死 エジプトが毒ガス注入か
コンクリ投下男に懲役9年 「覚醒剤で心神耗弱」 さいたま地裁
舞い上がるテント 「あっという間だった」と直撃受けた生徒

大雨 交通乱れる 神戸で土砂崩れ(産経新聞)
<普天間>「現行案戻らず」 鳩山首相が強調(毎日新聞)
首相は「県民の思いを勉強する」と理解を求めた 普天間飛行場の辺野古移設案で(産経新聞)
野口健さん 遺骨収集NPO退会 週刊誌報道めぐる考え方に違い(産経新聞)
谷村新司さん、非行防止へ楽曲書き下ろし(産経新聞)

仙酔峡の「ミヤマキリシマ」が見ごろ=熊本・阿蘇〔地域〕(時事通信)

 熊本県阿蘇市の阿蘇高岳の中腹にある渓谷「仙酔峡」で、約5万株の「ミヤマキリシマ」が見ごろを迎え、鮮やかなピンク色の花が訪れる人の目を楽しませている。
 ミヤマキリシマはツツジの一種。仙酔峡では、約900メートルの標高に自生し、ピンクの花が一面をピンクに染める。仙酔峡の地名は、仙人が花に酔うほど美しいと形容されたことから名付けられたとされる。
 例年は、5月の連休明けごろが見ごろとなるが、今年は気温の上がらない日が続いたため、開花時期が例年より遅いという。期間中はイベントも開かれ、多くの観光客が訪れる。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕堂々と立つ「一本桜」満開=岩手・雫石町
〔地域の情報〕県庁正門にミニ「熊本城」が登場-熊本県
〔地域の情報〕法被姿で歌舞伎祭アピール=石川県小松市
〔地域の情報〕壮大に広がる藤棚=福岡県八女市
〔地域の情報〕30周年目の朝市オープン=仙台市

<青木幹雄氏>「参院自民、流動化も」 不出馬で政界に波紋(毎日新聞)
<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
<在日米陸軍>司令官、初のネット会見…動画サイト使い回答(毎日新聞)
検察側、取り調べ録音テープなど開示 「狭山事件」で(産経新聞)
長岡京市の夫婦刺殺事件 長女の夫を逮捕(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。