So-net無料ブログ作成
検索選択

<利益供与要求容疑>みずほ銀に自称総会屋、警視庁が逮捕(毎日新聞)

 みずほ銀行東京千代田区)に株主総会への出席をほのめかし利益を要求したとして、警視庁組織犯罪対策3課と上野署は8日、東京都小平市小川町1、自称総会屋、三浦善雄容疑者(54)を会社法違反(利益供与要求)容疑で逮捕したと発表した。容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は、3月18日、同行本店を訪問し「月1万円で機関誌を発行している」などと話し、機関誌の購読料名目で現金を要求したとしている。同行は要求を断り、警視庁に届け出た。

    ◇

 警視庁が09年に企業向けに実施した不当要求防止講習会(計113回)で、出席者計8511人にアンケートしたところ、1075人が「過去3年間に不当要求を受けた」と回答。うち100人が「要求に応じた」と答え、総会屋が水面下で活動を続けている実態が浮かんだ。警察による摘発や企業の意識の高まりで、都内で活動する総会屋の数は最盛期(83年)の5分の1に当たる約200人にまで減少したが、警視庁は株主総会が集中する29日に向け警戒を強めている。

 警視庁によると、都内のスポーツ用品販売会社は09年末、同和団体を名乗る男から商品にクレームを付けられ、金銭を要求された。相談を受けた警視庁は法的解決を図るよう指導したが、会社側は訴訟でトラブルが表ざたになるのを恐れ、数十万円の「迷惑料」を払った。捜査幹部は「企業が一度対応を誤ると、反社会勢力に付け入られる危険がある」と警告する。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース
宝くじ販売権譲渡詐欺:被害数百万円、容疑の男逮捕へ
みずほFG:8000億円の増資実施 3会長の一斉退任も
みずほ:3会長退任へ 巨額増資を機に経営体制を刷新
みずほFG:1兆円増資へ最終調整
エコで勝負:みずほ銀行 エコアシスト

菅氏「普通の家庭に生まれた」 出馬会見詳報(産経新聞)
引き出し役2人の顔写真公開=振り込め被害増加で警視庁(時事通信)
組閣は8日の見通し(産経新聞)
菅内閣 努力家「蓮ちゃん」 恩師らエール(毎日新聞)
首相補佐官に側近の阿久津、寺田両氏(産経新聞)

新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)

 新潟県村上市の国道近くの側溝で切断された両足と胴体が見つかった死体遺棄事件で、胴体の刺し傷は脇腹や胸などに計4か所あったことが26日、捜査関係者への取材でわかった。

 村上署捜査本部は、この刺し傷が死亡の原因とみており、殺人事件も視野に26日朝から司法解剖を行い、詳しい死因や身元を調べる

 捜査関係者によると、胴体の刺し傷はいずれも体の前面にあり、左脇腹に1か所、胸に2か所、首付近に1か所あった。胴体は黄色っぽい布で包まれ、ビニールひもで縛られていた。

<ローラー付き子供靴>「ご注意」 転倒・巻き添え事故相次ぐ(毎日新聞)
<普天間移設>官民あげて米基地反対 奄美群島民大会(毎日新聞)
SS元船長「もう妨害活動しないと思う」(読売新聞)
「尖閣に日本の領土問題はない」 岡田外相が強調(産経新聞)
<痴漢容疑>警視庁警部補を不起訴 容疑不十分で…千葉地検(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。